ポチョムキン⇔漫画製造機//漫画、映画、美術展鑑賞の感想をのせています。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/29 (Wed) 最近観た映画

スティング


1月後半から現在までに観た作品。

新作映画は
「ヒミズ」、「ロボジー」。


旧作DVDは、
「スティング」、「理由なき反抗」、「イージーライダー」。
「誰が為に鐘は鳴る」、「レインマン」
(無法松の一生)、(恍惚の人)。


漫画は、
「アドルフに告ぐ」(全巻)、「宇宙兄弟」(6巻まで)
「ヒミズ」(1巻)、「ハチワンダイバー」(23巻&番外編)。


なんだかんだでたくさん観ました。

おすすめ作品のみ感想書いていきます。



『ロボジー』

監督は「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」で知られる矢口史靖。
とっつきやすくて娯楽性の高い作品づくりが特徴です。

今回の作品、
一言で言えば〝地味〟な印象。

主人公はおじいさんだし、狂言回しの3人はズッコケ組だし、
紅一点であるヒロインは幸薄顔…。
だから真っ赤な派手コートを着ていたのかな…と勘ぐってしまいます。
しかし!その分脚本がしっかり練られていて最後はすっかり騙されました。
個人的に好きな監督作品なので楽しめましたし、
クスリとする笑いが散りばめられ娯楽作品としては十分すぎるくらいの出来。

ですが全体の印象としてはやはり〝地味〟の一言に尽きます。
見る人を選ぶ…かな。派手な映画好きな方は物足りないかもしれません。




『スティング』

ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン主演のアメリカ映画。
第46回アカデミー賞の作品賞含め、全7部門も受賞したものすごい作品。
脚本のすばらしさで有名です。


ストーリーはレッドフォード扮する詐欺師の主人公が、
あることをきっかけに大きな組織に狙われることに。
天才的なセンスを持つと言われる大詐欺師の元へ行きピンチをどう切り抜けるのか?
というもの。

まず印象に残るのは音楽!
誰もが耳にしたことのあるメロディーは楽しげで、
作品のテンポを盛り立ててくれます。そしてお洒落な衣装とセット。
色使いといい、あわせ方といい、最高!雰囲気だけでも十分楽しめます。

それでいてストーリーもよく練られており、
見ごたえもありで最後は良い余韻に浸れます。

見る人を選ばない老若男女楽しめる映画。
好きな映画ベスト5に入ります。

ただひとつ気になったのはレッドフォードが
ブラピにそっくりだったことくらいで…。


観て絶対に損をしない完璧な作品だと思います。おすすめです。




漫画はすべて面白かったです。
まだ未読の作品も多くあるので読み終わり次第感想書きます。


第84回アカデミー賞の発表も終わり、最近は受賞作品を多く観ています。

今回気になるのはやはり
作品賞受賞の『アーティスト』と『ヒューゴの不思議な発明』。
個人的には脚本賞の『ミッドナイト・イン・パリ』と
脚色賞の『ファミリー・ツリー』を抑えておきたいところ。


上映はまだまだ先なので過去の受賞作品をたっぷり観て
楽しみを膨らませたいと思います

スポンサーサイト

映画感想 | trackback(1) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ファーファ

Author:ファーファ
20代少年漫画家志望。

制作日記や持ち込みレポ
映画感想など綴ってます。
バドミントン好き。

ブログ内のすべての
記事・イラストの無断転載や
転写はご遠慮ください。

1作目 落選
2作目 持ち込み惨敗 賞出さず
3作目 製作中 ←いまここ
4作目 ?
5作目 ?

参加ランキング↓↓

ランキングに参加しています。
一押ししていただけると
大変励みになります^^
更新率も上がるかも…

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pixiv

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。