ポチョムキン⇔漫画製造機//漫画、映画、美術展鑑賞の感想をのせています。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/27 (Fri) ONE PIECE展

ワンピース展

友人と行って来ましたワンピース展六本木まで!

ゴールデンウィークに行かれる方々も多いと思います。
せっかくのイベント。思いっきり楽しんで素敵な思い出にしちゃいましょう。

ネタバレは控えつつ展示の順を追って書きますので参考になれば幸いです


会場は六本木駅を出て目の前。
混雑回避のため30分前に到着。

しかし!

土曜日の10:00一番早い回で早めに着いたにも関わらず、
会場前のらせん階段には長い行列が!

チケットを交換し、
会場に入るまで結構待ち時間があります。


なにしろ展示は52階。誘導されて到着するまでが長いのです。
途中展示案内板があったり他の展示会も垣間見えるので
退屈することはありません。むしろ高まります。
時間は可能な限り早く見積もっておくと良いと思います。

そして当日券ですが入場券に交換する際に確認したところ、
18:00以降の回しかありませんでした。当日に来られても入場は難しいので、
やはり予約して行きましょう。

DSC_0070_convert_20120427213032.jpg

コンビニで簡単に予約出来るのが良いですね。

そしていよいよ入場。

入ってからはもう夢の世界!

まずミニシアターがあるのですが上映まで手配書が貼り散らかった部屋で待機します。
懐かしいあのキャラから最近のあのキャラまで…
紙の破れ具合も絶妙に表現されていて、一気にワンピースの世界に入り込めます。


合計2回あるミニシアターはそれぞれテイストが異なり前半は子ども向け、
後半は大人向けな印象でした。

1回目のシアターを抜けると今度は壁一面にコミックスのコマが
台詞付きで貼られています。あの!場面を切り取ったブースでは
照明なども工夫が凝らされて漫画とは違った楽しみ方ができます。

その後の記憶は曖昧ですが
視覚効果を利用したトリックアートやのぞき穴から覗ける展示、
等身大のレプリカなどが続きます。


中程まで進むと今度は原画の展示が中心に。

尾田先生直筆の原稿用紙は注意書きや鉛筆の下書きの跡も見えて、
魂を込めて一線一線描いていることがよくわかりました。

プロの方の原画が見れる機会はそうそう多くはないので貴重です!

それも何ページにも渡って見る事が可能。
しかと目に焼き付けておきましょう。

そこから次のブースへ移動する際に、
今度は麦わらの一味の等身大レプリカがあります!
JC61巻の表紙を再現したもので表情から小物にいたるまで丁寧に作られており、
躍動感もたっぷり。ブルックの大きさに誰もが驚くと思います。意外とデカかったです。

個人的にはその後の展示、
『尾田栄一郎 創作の現場』ゾーンが印象に残っています。

まず中央に尾田先生の仕事机が再現され天井へ広がるように
原稿用紙が宙を舞っています。この机からワンピースという作品が
飛び出しているような感覚。視覚的に表現されているところがすごく面白い!
そしてそれらを囲むように原画とカラー原画が展示されています。

真正面には尾田先生がイラストを描いているインタビュー画面も。
下書き→消しゴムかけ→ペン入れ→色塗りとすべてアナログで仕上げているんですね。

すごい…のひとことです。

そのゾーンを抜けると特典であるビブルカードがゲットでき、
グッズコーナーとなります。


ジャンプフェスタのようにあらかじめ表に希望のグッズを記入して
まとめて購入する形でした。パンフレット含め値段は少々高め。
品切れのものも既にいくつかありました。人気ですねー。

one piece

私はチョッパー、友人はルフィでした^^

その後というと希望者は上階のレストランへ、帰宅者は下の階へ案内されます。

退場したあとも降りたところに写真をとれるモニュメントがあるので、
記念写真を撮ることもできます。こんな感じ↓

DSC_0073_convert_20120427213102.jpg

最後の最後まで楽しめました!

総合するとファンが見たいものが見れる、手が届きにくいところに手が届く展示会でした。

内容はスリラーバーグ以降のものが多かったので、
尾田先生のポリシーどおり今の少年読者、
対象とするど真ん中の少年たちへ向けた印象。


全巻のヒストリーや原画は卒業した大人向けといったところでしょうか。
尾田先生監修ということでそれらしさをいたるところで感じることができました。

年齢性別問わず、ファンであればなおさらファンでなくとも見所の多い美術展だと思います。

展示は6月17日(日)までで前売り券は2日前まで購入できます。
まだ行かれていない方はGWが落ち着いたころに行かれるのはいかがでしょう?

素敵な思い出作りになりますよー。

ちなみにせっかく六本木まで行ったのでランチも近くで食べました。

DSC_0075_convert_20120427213130.jpg
DSC_0076_convert_20120427213157.jpg


普段食べられない料理も楽しめて個人的には大満足。

展示ビルの森タワー、六本木ヒルズ、ミッドタウン、テレビ朝日、国立新美術館など、
近くに買い物、食事、見学が楽しめるところが多いのも魅力。

早めに行って存分に六本木を満喫するのがおすすめです。

スポンサーサイト

美術展感想 | trackback(1) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ファーファ

Author:ファーファ
20代少年漫画家志望。

制作日記や持ち込みレポ
映画感想など綴ってます。
バドミントン好き。

ブログ内のすべての
記事・イラストの無断転載や
転写はご遠慮ください。

1作目 落選
2作目 持ち込み惨敗 賞出さず
3作目 製作中 ←いまここ
4作目 ?
5作目 ?

参加ランキング↓↓

ランキングに参加しています。
一押ししていただけると
大変励みになります^^
更新率も上がるかも…

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pixiv

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。